社長メッセージ Who we are

Photo 株式会社マナマナ
代表取締役 塩谷 純子

人が幸せに
生きていくために
必要なことを行う

人に必要とされることを行う
「明日、突然マナマナがなくなったら困る」「マナマナがなかったら仕事ができない」
撮影現場にたずさわるお客様から、そう言っていただけるような基盤をこれまで長い時間をかけて築きあげてきました。制作現場の第一線で活躍されるお客様へこのような影響力を持ち得たことを誇りに思うと同時に、これからもマナマナが大切にしなければならないことでもあります。
カンパニー(会社)とソサエティ(社会)
人の幸せは千差万別。感じ方も違えば、価値観も異なります。しかし、社会へ貢献することを通じて関わるすべての人を幸せにすることは実現可能ではないでしょうか。
「シェア」「レンタル」に特化し、地球環境に配慮したビジネスモデルを、いち早く構築してきました。併せて、私たちの利益の一部を納税することは公共福祉への貢献となり、私たちが生きる社会における好循環を生んでいると信じています。
モラルを大切にする
自分たちだけではなく、お客様も会社も社会も幸せになれなければ意味がない。
社会とのつながりや「人の役に立つ」ことを大切にしながら、法令遵守のもと、公正かつ適切な経営を行います。
「なくなると困る」と言ってくださるお客様のご期待を裏切らないためにも、いつでも安心してご利用いただけるサービスを提供し、ご利用環境やお客様満足の向上を目指していきます。

文化・藝術に
貢献できることを
仕事にする

物事を根本からとらえる
ファッションと言うと「形から入る」イメージが強く、表面でとらえる人が多い印象があります。 
それが決して悪いわけではありませんが、ファッションに限らず、すべての物事を根本からとらえてほしいという思いがあります。そのためには知識や教養をはぐくむことも大切。
表面的にしかなぞっていないものは結局は何かの真似でしかなく、独創的なアイディアやアレンジに結びつけることはできないと思います。
「形」は自分でつくるもの
紙と筆があれば絵が描ける。紙とのりとハサミがあれば何でも作れる。自ら発想し、自らの手で工夫して作るほうが、予め作られたものを買うよりも何倍も楽しい。
インスタントに大量生産された製品が
あふれるこの時代において、物事の本質的な成り立ちへと興味を向け、自分で考えて何かを生み出すことの大切さを発信し、伝えていきたいと思います
歴史や起源に想いを馳せる
世界的な有名ブランドが、元々は何をしていたメゾンなのかを知ることはとても大事です。たとえば、エルメスやグッチは馬具、ルイ・ヴィトンは船旅専用の旅行鞄。そのオリジンを知ることで、ブランドへの理解がより深まります。ファッションアイテムやトレンドに関しても同じことが言えるでしょう。古来から続く、長く深い歴史の中で私たちが「美しさ」を見出してきたもの。それが生まれた背景は歴史に紐づいています。そこを見ずしてファッションを語ることはできません。さらに言えば、そこまで見通すことができたら、ファッションのみならず「美しさ」そのものの捉え方が豊かなひろがりをもつはずです。

社会に
必要とされる
会社になる

影響や価値を与えあう
「売り手よし、買い手よし、世間よし」
と言われる『三方よし』ですが、ビジネスが多様化する今、それを現代社会に置き換えるとより多くのステークホルダーが混在しているのではないでしょうか。たとえば社員とその家族、取引先、生産者や職人、地域やさまざまなコミュニティなど、ざっと思いつくだけでも実に多種多様なステークホルダーの存在が見えてきます。その多くのステークホルダーと相互にいい影響を与え合いながらハイクォリティな価値を「シェア」するというビジネスモデルは、マナマナ独自の強みだと考えています。
大きなひろがりを感じる
循環型のビジネスモデルにおいて、知らず知らずのうちに自分でも思いもよらない大きな世界に繋がっている。
それもマナマナが行うビジネスの大きな魅力です。
「レンタル」と一口に言っても、ただ「モノを貸す」だけではない。
その先にある、芸術的な価値創造を生み出すことにも繋がり得ることを大切に心に留めておきたいと思います。
世界中のすばらしい仕事とつながる
ある映像作品へ協力し、俳優・女優の方々がその衣装を着ることによって最高の演技ができたとして。
その作品が世界中のオーディエンスを感動させたり、それを機に日本やその文化が注目されたり。あるいは、ある広告媒体への衣装提供によりクライアントのサービスや製品が大ヒットし、制作の皆様を含め多面的な貢献を実感することもあります。人々を楽しませるパフォーマンスや社会を豊かにする経済効果を生み出すことに、自分の仕事が活かされている。その感動が、世の中にあふれる素晴らしい「仕事」と影響を与え合う。これがマナマナの活動源です。
Contact
マナマナのサービス、採用等へのご質問・
ご意見など、お気軽にお問い合わせください。